助産費用を市が負担します。(所得額等により利用制限や負担金の徴収があります。)
対象者 保健上の必要があるにもかかわらず、経済上の理由により入院助産を受けることができない妊産婦
お問い合わせ 子ども家庭支援課ひとり親福祉担当 電話0428-22-1111(代表)内線2396