【対象者】
・生後6か月~生後7歳6か月に至るまでの方および、9歳以上13歳未満の方
・ただし、平成17年度~平成21年度までご案内を行わなかった期間があることから、平成7年4月2日~平成19年4月1日までの間に生まれた方は、特例として接種期間が延長されております。

【病気の概要】
日本脳炎は、日本脳炎ウイルスにより発生する疾病で、蚊を介して感染します。以前は子どもや高齢者に多くみられた病気です。突然の高熱、頭痛、嘔吐などで発病し、意識障害や麻痺等の神経系の障害を引き起こす病気で、後遺症を残すことや死に至ることもあります。(引用元:厚生労働省ホームページ)

【標準スケジュール】
・平成17年5月30日に積極的勧奨(予防接種のご案内)が中止になった影響を受けた方には特例措置があるため、生年月日ごとに接種期間が異なります。
・なお、7歳6ヶ月から9歳未満の間は定期接種対象外となり、全額自己負担となりますのでご注意ください。
(最大4回:第1期初回2回+第1期追加1回+第2期1回)

「平成21年10月2日以降に生まれた方」
・第1期初回 3歳から4歳までの間に1回目から6日~28日の間隔をあけて、2回目を接種してください。
・第1期追加
第1期初回の2回目接種後、6ヶ月(標準的には1年)の間隔をあけて第1期追加を1回接種してください。
・第2期
9歳以上13未満で第2期接種を1回接種してください。
・なお、3歳未満で接種を行う場合、接種量が半分になります。詳しくは、接種予定の医療機関にお問い合わせください。
「平成19年4月2日から平成21年10月1日の間に生まれた方」
・7歳5か月までの間に第1期初回および追加接種をしてください。
・第1期初回 1回目から6日~28日の間隔をあけて、2回目を接種してください。
・第1期追加
第1期初回の2回目接種後、6ヶ月(標準的には1年)の間隔をあけて第1期追加接種を1回接種してください。 ・第2期接種
9歳以上13未満の間に、第1期追加接種後、接種翌日から6日以上の間隔をあけて第2期を1回接種してください。

「平成19年4月1日以前に生まれた方」
・9歳から20歳未満までの間に第1期初回、追加および第2期を合わせて4回になるように接種してください。
・第1期初回
1回目から6日~28日の間隔をあけて、2回目を接種してください。
・第1期追加
第1期初回接種の2回目接種後、6ヶ月(標準的には1年)の間隔をあけて第1期追加接種を1回接種してください。 ・第2期
第1期追加接種後、接種翌日から6日以上の間隔をあけて第2期を1回接種してください。

【通知】
「第1期初回接種」
3歳の誕生日の翌月までに初回接種の予診票を2枚通知します。
「第1期追加接種」
・第1期初回接種の2回目終了後1年経過した時点で4歳の方には、第1期追加接種の予診票を1枚通知します。
・ただし、第1期初回接種の2回目が4歳になってから完了した方や第1期初回接種を3歳前に開始された方については、第1期追加接種の予診票は通知しておりません。母子健康手帳をご持参のうえ、青梅市健康センターまでお越しください。
「第2期接種」
9歳または18歳の誕生日の翌月までに1枚の予診票を通知します。

【実施医療機関】
・実施医療機関については、下記リンク先の実施医療機関一覧表を御確認下さい。
>>詳細はこちら

お問い合わせ 青梅市健康センター 電話0428-23-2191